CFD グローバルマクロ投資戦略 

金融とエクセルヲタクのまつよしが世界の株式・為替・債券・商品相場の動きをメタトレーダーなどを使いつつ解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HorizontalCandleAnalysis P3.12META 使用方法

ページ構成
sheet区分


Main シートの説明

main.jpg

main2.jpg

main3.jpg

main4.jpg


表示する通貨ペアー(銘柄)の入力方法
Main(%) シート も Main(σ)も同様です。

main5.jpg


main6.jpg


通貨ペアー(銘柄)は DataInputのシートを参照して下さい。

DatainputPAGE

具体的に数値を入れてみます

main7.jpg

main8.jpg

main9.jpg

main10.jpg

main11.jpg



比較対象となる前日の終値の入力

DatainputPAGE2


DatainputPAGE3

DatainputPAGE4

DatainputPAGE5



水平ろうそく足(HorizontalCandle)の解説
http://miyajijyuku.blog54.fc2.com/blog-entry-231.html

メタトレーダー MT4 のダウンロード方法 H21.10.1 現在
http://miyajijyuku.blog54.fc2.com/blog-entry-242.html
※ パスワードを要求された場合は “384”を入力してください

メタトレーダー MT4 のダウンロード あとの サーバーの変更方法
http://miyajijyuku.blog54.fc2.com/blog-entry-243.html

○ HorizontalCandleAnalysis P3.12METAは
MazyoshiSytemLabo が開発運営を行っています。

免責条項 特に以下の点についてご注意ください。  HorizontalCandleAnalysis P3.12META に関する一切の情報について
○ 関連する一切の情報(本ソフトを当然に含む)の提供は投資の勧誘を目的としたものではありません。
○ 関連する一切の情報は予告無く変更・廃止することがあります。
○ 本ソフトの誤作動や、関連する一切の情報の欠落・誤謬、情報を信用した取引等、情報提供に関して生じた損害について、
一切その責任を負いません。
○ 本ソフトの誤作動や、関連する一切の情報の正確性および完全性について、なんら保証または約束するものではありません。
○ 投資の決定は、あくまでもご自身の判断と責任でおこなってください。          




スポンサーサイト

ティッカーコード覚書 ( 改 ) 単純メモ

コードの規則などはこちらを参照ください

ティッカーコード覚書(旧)

ブロコ で 使えそうなコードを 羅列しちゃいます。
前のものとダブってますがそこはご容赦ください。


● 日経関係

NIKKEI     日経平均 (指数)
NI_CONT     日経先物       大証の時間に動きます。
NKD_CONT CME  日経平均ドル建て


● 商品関係

CL_CONT     NY 原油先物    ほぼ24時間動きます。
XAU         ロンドン 金現物   ほぼ24時間動きます。


●米国国債先物

ZN_CONT 10年国債先物         ほぼ24時間動きます。
ZB_CONT 30年国債先物         ほぼ24時間動きます。


● 短期金利先物系

※ これらは どの限月であるかがとても重要なのですが
   先限月があるとは限らず、あまり使えません

  金利先物の基礎的クオートは 利回りを 100から引いたものを価格とします。
  たとえば 3ヶ月の何かの金利が 2.75%のときの先物価格は 97.25 ポイントとなります、
 

ZQ** FFRATE 30days
UG** 1MLIBOR FUT
GE** EURDOLLAR 3M


● 主要株価指数先物

GLOBEXであればほぼ24時間動きますが
EURONEXTは主に欧州時間に動きます。

ES_CONT SP500 先物 GLOBEX
YM_CONT NYダウ先物 GLOBEX
NQ_CONT ナスダック100先物 GLOBEX
ER2_CONT ラッセル2000先物

FTSE_CONT (英)FTSE 先物
FDAX_CONT (独)ダックス 先物
FCE_CONT (仏)CAC40 先物


● 主要株価指数のインジケーション

基本はその市場は開いているときに動きますが
結構遅れています。
終値水準を大体チェックする用途に限定したほうが無難かも

□ アメリカ大陸

SP500 SP500指数
DJIA    NYダウ工業種30銘柄
NASD   ナスダック100 指数
RUT    ラッセル2000
TSX    カナダ TSX
IME     メキシコ株価指数
IBV     ブラジルボベスパ
IMV     アルゼンチン

□ ヨーロッパ時間

FTSE100 (英)FTSE 指数
DAX30   (独)ダックス指数
CAC    (仏)CAC40
IBEX    スペイン(BEX)
MIB     イタリア MIB
AEX    オランダ
SMI     スイス SMI
ATX    オーストリア(欧)
BEL20   ベルギー
OMXC20  デンマーク コペンハーゲン
OMXS30  スウェーデン ストックホルム
OBX     ノルゥエー
PSI     ポルトガル
RTS     ロシア (RTS)

□ アジア時間

SSE      上海総合指数 更新されないことも多く注意必要
HSENG    香港ハンセン
KOSPI     韓国 KOSPI
SENSEX    インド Sensex
TAIEX     台湾
ASX      シドニー株
NZX      ニュージーランド株
JKT      インドネシア ジャカルタ
KLS      マレーシア クアランプール
STI       シンガポールSTI

□ 主要外国為替

USDJPY   米ドル円
EURGBP   ユーロポンド
GBPJPY   ポンド円
GBPUSD   ポンド米ドル
EURJPY   ユーロ円
EURUSD   ユーロ米ドル
AUDJPY   豪ドル円
AUDUSD   豪ドル米ドル
CHFJPY   スイス円
USDCHF   米ドルスイス
USDZAR   米ドル南アフリカランド
NZDUSD   二ュージーランドドル米ドル
NZDJPY   二ュージーランドドル円


なおこれらのインディケータは予告なく変わったり
更新されなかったりしますので その旨を踏まえて
自己責任でお使いください。

MT4 ティッカーコード 覚書

注意 以下の記述は個人の覚書の公開であって内容の正確性を保証するものではありません。
実際に個人でご使用になるには、その正確性については各々でのご確認をお願いいたします。

コードを単純に羅列したのはこちら


□ 取引商品の範囲の広いブローカー

    Broco broker 

    サーバーアドレス 216.93.180.133:443


□ 一般的なティッカーコードの原則


  ◎ 商品識別アルファベットに _CONT と続くもの

 この_CONTがついている意味ですが原則対象商品は先物です。
先物には必ず期日があり、その日を境にまた新しい期日の先物が新しい中心限月となって取引をされていきます。
 実際にはその期日と取引日との日数が大きく変わるため裁定価格はそこでJUMPするのが普通なのですが、便宜上その不連続性を無視して基本的に、当限(一番期日が近い先物 トウギリと読む)の価格をつないでいったもの(つなぎ足といいます)をあらわすコードです。
基本的に日中足では限月交代時を除き不都合はないものと思われます。

  ◎ 個別の期日を示すときは  

月についてシカゴの先物取引所で使われるアルファベット一文字ブラス、2009年であれば 9 若しくは 09という数字を続けて書くというルールがあります。

  メジャーSQ月は

   3月   H
   6月   M
   9月   U
  12月   Z

      で示されます

  ◎ 例  CME(旧CBOT)で取引されている GLOBEXのNYのダウ先物

     その商品を示すコードは  YM です

     その2009年9月限のティッカーコードは YMU9 となるわけですが
     最初に説明した”つなぎ足” の場合  YM_CONT となるわけです。


□  主な 先物の 商品コードを以下に示します

   YM  NYのダウ先物 グローベックス
   ES  NYのSP先物 グローベックス  
       ※世界最大の取引量がある株価指数先物
   NQ  NASDAQ100の先物  
       ※ コンポジット指数ではありません。

   FTSE  ロンドンのFTSE指数の先物
   FDAX  ドイツの DAX指数先物
   FCE   フランスのCAC40の先物
   HSI    香港ハンセン指数の先物
   CL     NYMEの原油先物(以前はよくWTIといってました。)
   
   
   ZB    アメリカ30年国債先物
   ZN    アメリカ10年国債先物

   NKD  シカゴの日経ドル建て

□ 主な指数そのものを見るとき

 _CONT や限月を表すU9などは不要です。

  ※現物の指数そのものは当然ながら現地の時間帯でなければ動きませんので、リアルタイムで使う場合には時間帯に注意が必要です。

□ 主な現物指数

   NIKKEI      日経平均
   TOPIX       東証のトピックス   
   SSE        上海総合
   KOSPI      韓国
   RTS         ロシア RTS指数
   TAIEX       台湾
   STI         シンガポール 
   SMI         スイス
   TSX        カナダ
   MIB        イタリア
   CRB‐INDEX   CRB指数
   XAU        金現物


時間があるときに順次追加してまいります。


※ 重要な注意事項

  これらのコード及びそこ示される数値は まず、データを配信している個別の証券会社によるわけで、METATRADERにつなげたからといって必ず表示されるものではありません。

またシステム自体の運営も証券会社の運営方針によりますので遅延や更新停止などは、日本の証券会社とは比較にならいないほと脆弱なものも中には存在します。

さらにコードそのものも同じ証券会社であっても予告無しに変更廃止されることもしばしばあり、全ては個別の契約関係によるわけです。
とくにデモ口座においてはその数値の正確性を過度に求めても無理な話であると認識してください。

したがって、METATRADERを使用するに当たりそのチャートの描画や示されている数値は、あくまで参考値として捉える必要があり過信しては絶対に危険であることをご承知の上お使いください。

また指数と指数先物は、各国の金利や配当、短期金融市場の流動性の状況がまったく異なる場合があるのが普通であり、それによって現物先物の数値に少なからぬ乖離がある状態が普通であると認識してください。  

続きを読む ≫

Home

リンク

プロフィール

MazyoshiSoken

まつよし
以前、外資で働いてました。1980年台後半からデリバティブの修行を開始。
専門は金利の期間構造分析ですが、為替や日本株先物、オプションなども戦場としてきました。

mixiでも色々書いています。
mixi ID http://mixi.jp/show_friend.pl?id=12712825

 

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

my twitter

推薦図書集

スポンサーリンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

お願い

このブログ上の記事の内容(以下情報といいます)はあくまで個人的な見解で書かれたものです、 特に以下の点についてご注意ください。 ○ 情報の提供は投資の勧誘を目的としたものではありません。 ○ 情報は予告無く変更・廃止することがあります。 ○ 情報の欠落・誤謬、情報を信用した取引等、情報提供に関して生じた損害について、一切その責任を負いません。 ○ 情報の正確性および完全性について、なんら保証または約束するものではありません。 ○ 投資の決定は、あくまでもご自身の判断と責任でおこなってください。 本サイトにおける情報の著作権の一切は”まつよし”に帰属します。事前の許諾無く複製、再配信、ウェブサイトへ掲載等することはできません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。